このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
0564-73-6388
(コネクトスポット 代表番号)

デザイン展 概要


  • 日 時 : 令和2年 3月7日(土)~8日 10~16時

    会 場 :コネクトスポット(愛知県岡崎市伝馬通二丁目49番地)

    テーマ:
    「あなたが主人公のライフストーリーを形に」

     多様な若者のストーリー  ×  アーティスト

    のコラボによって生まれた

             絵、イラスト、グラフィック、ポエム等

    を展示する作品展を開催します。

    当日は10人以上のアーティストが手掛けた
    20点の作品を展示予定です。

    参加費:無料(申込も不要)
     ※体験講座に参加する方は別途費用や申込が必要

  • [開催主旨]

    ・モデルになった若者にとって自分自身の生き方やストーリーに価値を見出すきっかけに。
    ・制作を手掛けたアーティストにとって新たな表現活動のきっかけに。

    ・展示会で作品を見た方々にとって勇気や価値観の広がりを持つきっかけに。
    ・この地域にとって多様な経験の方を理解・共感・応援する人が増えるきっかけに。

  • [開催主旨]

    ・モデルになった若者にとって自分自身の生き方やストーリーに価値を見出すきっかけに。
    ・制作を手掛けたアーティストにとって新たな表現活動のきっかけに。

    ・展示会で作品を見た方々にとって勇気や価値観の広がりを持つきっかけに。
    ・この地域にとって多様な経験の方を理解・共感・応援する人が増えるきっかけに。


多様な若者のストーリーが作品展示されるまでの流れ

STEP
1
出展希望の若者モデルへインタビューの実施
「自分のストーリーを形にしたい。」と思う多様な若者たちへ
コネクトスポット(主催団体)がインタビューをさせて頂き
「形にしたいストーリー」「伝えたい想いやメッセージ」
を軸にまとめさせて頂きます。
STEP
2
インタビュー内容を基にアーティストさんが作品制作

本企画に賛同されたアーティストさん(絵本作家、画家、イラストレーター、ライター、カメラマンなど)が多様な若者の声やストーリーを形にしてくれます。

STEP
3
制作した作品を当日展示! 

完成した作品は3月7~8日に展示します。
また展示会終了後には作品集としてまとめて出版予定です。

STEP
5
展示会終了後、作品は若者モデルへプレゼント
この企画が若者たちにとって、アーティストにとって、良いきっかけになれば幸いです。
STEP
1
出展希望の若者モデルへインタビューの実施
「自分のストーリーを形にしたい。」と思う多様な若者たちへ
コネクトスポット(主催団体)がインタビューをさせて頂き
「形にしたいストーリー」「伝えたい想いやメッセージ」
を軸にまとめさせて頂きます。

制作アーティストの紹介


※随時更新予定

いおはる(アーティスト)
プロダクトの企画やブランディングを行う。
2019年から趣味で、PUSH YOUR BACK art365というアート活動を開始。誰かの表現が誰かの背中を押すと感じ、表現を繋げるアート活動を実験的にスタートさせ、不定期で出店し、グッズ販売やアート活動を行う。
自分の内なる声をきいて、表現をすることを大切にしています。
[開催への想い]
1人1人の歩んできた人生のストーリーを垣間見たとき、感動したり勇気をもらうことってあると思うのですが、日常生活で、なかなか誰かに話すきっかけもないし、シェアする機会もなかったりします。
この話は、私以外にも必要な人がいるのかもしれないと感じ、イラストと文の本にしようと考えていました。
そんなとき、友人からこの企画を教えてもらい参加させていただくことになりました。
誰かの背中を押すアートというのが私の活動のエッセンスです。少しでも誰かの背中を押せたらいいなと思い、制作しています。
なるかわしんご(絵本作家・イラストレーター) Webページ
NPO法人ひだまりの丘 理事/東海学園大学ゲスト講師/
子どもと作品作りではなく、表現そのものを味わうことに重きをおいて子どもたちと関わっている。
絵本創作、イラスト制作など行いながら、虐待予防事業など児童福祉に関わる分野でも活動している。
【開催への想い】
僕という人間・表現を通じて、モデルの方が一人の人間として存在していること、そこから発した何かが、誰かのところまで届いて、誰かを支えたり、認めあったり優しい風が吹くことを祈って参加したいと思います。
Reina (画家) Instagram
幼少より絵を描くことが好きで絵画の道へ。大阪芸術大学短期大学部にて油絵を学ぶ。
卒業後趣味で絵画を続け岡崎市民展にて入賞。子育てをしながら保育士取得。
絵画造形教室にて幼児絵画に携わる。
現在は「あなたのままのあなたでいい」という理念に共感し、学童クラブロータスで絵画、陶芸、書道などの経験を生かしアートセラピストとしての活動中
[開催への想い]
絵画を描く事は自分との対話です。
それを少し広げて他者との対話で描くとしたら?
コミュニケーションとアートのコラボ企画は初めてでセラピストとしての活動はまだ始まったばかりです。
こういったチャンスを頂けたことに感謝し、自分の新しい挑戦だと想いこれからも続けて行きたいです。
猿楽雅(ボカロP)
Webページ YouTube

VOCALOID、UTAUを使って楽曲を制作している他、絵を描く、歌を歌う等の活動をしています。
【開催への想い】
頑張っている人たちにとって、何か少しでもプラスになれるようなものが作れたらと思います。
響あづ妙(ライター) note

【開催への想い】

サイトウレオ(サラリーマン) Instagram
大企業という虫籠の中のバッタ
【開催への想い】
この街での出会いを形に残したい。
ひじや ともえ(イラストレーター) 
Webページ Twitter イラストレーターズ通信 

イラストレーターと印刷物の制作などをしています。
夫は針金作家で、3歳と8歳の子供がいます。
名古屋市内で小さな印刷屋を営む両親のもとで生まれ育ちました。
2001年頃からグループ展、個展などで作品を発表。
近年は仕事をする傍ら、日々の出来事や感情、子育てのときにわき上がるあれこれを、絵や物語にしたりしています。
イラストレーターズ通信会員
【開催への想い】
子育てをしてつくづく思うのは「ふつう」なんてないし、ましてや「ふつう」が正義などではないということです。
誰もにそれぞれの物語があります。
今回、自分ではない誰かの物語をイラストレーションにする試みに、わくわくしています。
なるかわしんご(絵本作家・イラストレーター) Webページ
NPO法人ひだまりの丘 理事/東海学園大学ゲスト講師/
子どもと作品作りではなく、表現そのものを味わうことに重きをおいて子どもたちと関わっている。
絵本創作、イラスト制作など行いながら、虐待予防事業など児童福祉に関わる分野でも活動している。
【開催への想い】
僕という人間・表現を通じて、モデルの方が一人の人間として存在していること、そこから発した何かが、誰かのところまで届いて、誰かを支えたり、認めあったり優しい風が吹くことを祈って参加したいと思います。

タイムスケジュール


詳細のスケジュールは随時更新予定!!

 
10:00 展示会スタート
16:00
展示会 クローズ
 

会場アクセス
岡崎市伝馬通二丁目49番地 コネクトスポット

お車の方 ご来客者用の駐車場はご用意できません。
籠田公園駐車場(会場より徒歩3分)と
提携していますのでご利用下さい。
最大1時間まで無料駐車券を配布します。
※車椅子を利用される方など特別な事情がある方はご相談ください。
電車の方 名鉄「東岡崎駅」北口より徒歩10分
バスを利用の方 名鉄バス「中伝馬」下車 徒歩1分
Google Map
Google Map

主催 NPO法人コネクトスポット
後援 岡崎市、岡崎市教育委員会
特別協賛 
岡崎市社会福祉協議会
(本企画は岡崎市福祉ハッピーリンク活動助成金を得て実施しています。)


お問い合わせ先
   
NPO法人コネクトスポット (担当 山下)
愛知県岡崎市伝馬通二丁目49番地
TEL 0564-73-6388   

MAIL info@connect-spot.net
HP https://npo.connect-spot.net/